いつか来るその日のために

禅問答を繰り返す。