いつか来るその日のために

禅問答を繰り返す。

26歳のリアル

今晩は、いやー随分冷えてきましたよ。

皆さんの地域はどんな感じでしょうか。

積もるほどではないですが雪が降っててそろそろマジでタイヤの交換しないとやばいなと思いました。

というか雪国に住んでいてこの時期になってもタイヤ交換してない奴って普通に頭おかしいですけどね。

風邪をひいた人もちょいちょい出てきてるみたいなんで、体調には注意して今年最後のひと月を過ごしていければなと思っています。

 

 

こんなブログを書いてるので読んだ人は分かると思いますが僕は社会に適合できない人間なんですよ。

特に挨拶が苦手です、そんな人間いんのかって思うかもしれないですけど本当に。

学校でも職場でもまずは挨拶からスタートするじゃないですか。

下手すりゃ挨拶できる奴は多少ポテンシャル低くても許されるみたいな風潮もあると思います。

なんでとりあえず僕も一応我慢して朝出社したら職場の人に挨拶するように心がけてはいるんですけど内心めんどくせーなーって感情しか湧かないです。

学生時代クラスメイトなら挨拶せずともいいんですけど部活となると上下関係もあるし挨拶しないといけなんですけど普通に先輩をガン無視してました。

良くいじめられなかったなと思います、そもそも部員として認められていなかったのかも知れません。

なんでそんなに挨拶が嫌なの?と思われるんですけど僕にもわからないんですよね。

親からも知ってる人を見かけたら挨拶しなさいと教育されてなかったと思います。

正直僕の家は近所の人たちからアレな一家と思われてる節があるし、母が特に「なんで家が近いだけの他人にわざわざ挨拶せなあかんねん」ってマジで行っちゃう人間なんで、そういう家で生まれてるのも要因なんじゃないかな。

そうはいっても挨拶は日常を生きていくうえで最重要スキルといっても過言ではないと思うので苦手なりに頑張ってしていきたいですね。

QC活動

前回の更新から一か月以上たってて笑いました。

そういえば今年ももう2週間ほどで終わってしまいますね。

師走ということで皆さん忙しいと思いますが、自分も忙しいです。

そうです、QC活動です。

わかります?QC活動って。

多分製造業に従事してる人はあーあれねって感じですぐにピンと来るんじゃないでしょうか。

要は職場内で何人かのグループを作ってその中で職場内の問題点を出し合いみんなで協力してその問題を解決していきましょうってやつです。

 

今回自分が班のリーダーになってるんですけど、あれ死ぬほど面倒ですね。

リーダーにも関わらず自分がグループの中では最年少なんでやりにくいわやりにくいわ。

ミーティングの時は何も手伝ってくれないのにいざシートの提出が間近になってきてからなんかごちゃごちゃ言ってくるし。

文句あるならもっと早い段階で言ってくれやって感じなんですけど相手は先輩なんで文句も言えませんから。

この会社どうしてもDQN気質な人も多いんで口答えすれば工具が飛んできますし。

不本意ではあるけどヘラヘラして言うこと聞いてる体でやり過ごすしかないですね。

 

そもそもこのQCの活動の意味がどうしても見出せません。

結局結果が出てるものを逆算して表作って数字出して時にはねつ造してパワーポイント作って発表してるだけなんで誰も何も改善活動をしていないんですよね。

毎週グループで集まるミーティングもリーダーと一部の意識高い人以外はスマホいじりながらコーヒー飲んで1時間過ごしているだけ。

この時間で仕事したほうがよっぽど生産性上がるんじゃね?とは思うけどそこも触れてはいけないところなんでしょうな。

 

泣いても笑っても前期分はあと1か月ほどで終わるんでもうどうなろうが知りませんが偉い人の逆鱗に触れない程度に頑張って終わらせようと思います。